あめんぼ座の活動

第94回公演はあめんぼ座創設者西垣瑩子の追悼公演でした。

徳田ナオミ演出 東 直子作「とりつくしま」

show201704.jpg

show201708-01.jpg show201708-02.jpg show201708-03.jpg
大丸心斎橋劇場までの案内図
daimarumap.jpg 
★大阪市営地下鉄より
御堂筋線心斎橋駅、長堀鶴見緑地線心斎橋駅より徒歩5分
出演
柳沢佐和子 柏原圭子 西野孝子 泉谷聖子 南数美 藤田雅子 真木美佐緒 鬼頭寿美子 山本郁美

演出:徳田ナオミ(劇団伽羅倶梨)
照明:新田三郎
音響効果:倉片 公(劇団伽羅倶梨)
舞台美術:オイワノビッチ(劇団伽羅倶梨)
衣装:秋本日砂衣
舞台監督:石田龍昇(劇団伽羅倶梨)
演出を終えて
《天国の西垣瑩子先生へ》 先生、そちらの世界はいかがですか?
「とりつくしま係り」にはもうお会いになりましたか?
こちらの世界ではこの夏、先生の追悼公演として、東直子作『とりつくしま』そして、先生の朗読のお声と若かりし頃のキュートなお写真をお客様にご覧頂き、たくさんの暖かい拍手を頂戴しましたよ。お帰りの際には、涙を浮かべつつも笑顔でお言葉を下さったお客様も大勢いらっしゃいました。 
先生はいったい何にとりついて私達の舞台をご覧下さったのでしょう。
代表の柳沢さんが舞台でもお話しされたように、先生は「私は好きな朗読を思いっきりやって来たから思い残した事なんてない、とりつくもんなんてないです!」と元気に言い放たれたかも・・・。 そうですね先生、ご安心下さい。座員の皆さんは、先生の御遺志を受け継ぎ色々なチャレンジを続けていらっしゃいます。私も皆さんと共に稽古に励んだ時間はとても充実しておりました。
当然の事ながら、座員の皆さんは朗読が大好き!そしてそれぞれがとても魅力的!故に大丸心斎橋劇場も満員のお客様で埋め尽くされるのだろうと思います。
西垣先生、どうかそちらの世界から【あめんぼ座】をしっかりと見守ってください。
最後になりましたが、先生の追悼公演の演出をさせて頂き、身に余る光栄でございました。本当に本当にありがとうございました。
プロフィール
show201704-photo.jpg劇団伽羅倶梨(からくり)代表。座付き作家・演出・女優。
2020年には劇団創立40周年を迎える。大阪浪速区のKARAKURIスタジオを拠点とし活動を続け、オリジナルのハートフルコメディーの世界は好評を博している。
劇団では演劇教室「ナオミのドラマティツクワークショップ」も定期的に開催。
外部では演技講師、朗読講師も務める。舞台出演やテレビドラマ出演も数多い。

伊丹公演2017(ラスタホール)での
劇団あめんぼ座柳沢佐和子演出  松本清張作「二階」 小松左京作「ウラシマ・ジロウ」・「キンタロウのひみつ」は大好評でした。

戻る

あめんぼ座の歩み
あめんぼ座の活動
あめんぼ座短信
朗読教室のお知らせ
ご意見箱
リンク