あめんぼ座の活動

木下順二「龍が見える時」芥川龍之介「捨児」

amenbo202208.jpg

map-yamamoto.jpg
地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」駅下車4番出口より徒歩5分。
谷町筋を北、一筋目(ホテルサンホワイト)手前を左折。一筋越えてすぐ左手。
出演

柳沢佐和子 柏原圭子 西野孝子 泉谷聖子 南数美 川口雅子 真木美佐緒 鬼頭寿美子 山本郁美 森際いづみ

あらすじ
捨児:明治22年秋、信行寺の門前に捨てられていた男の子は、勇之助と名付 けられ、和尚に大事に育てられた。本当の母親に会わせてやりたいと、和尚は毎月の説法に「親子の恩愛」について話していたのだが‥‥。

龍が見える時:宇治に住む権大納言は、往来する人々を呼び集め、物語らせることで草紙を編もうと思い立った。鮨売りのお婆の話に興味を持った権大納言は、いつか自分も同じ経験をしたことを思い出してくる。山の中の黒い沼の底に溜まっていた漆はどうなった? 井原西鶴も記している不思議な話を、芥川龍之介の力も借りて木下順二が仕立てた群読のための朗読劇。
伊丹公演2022(ラスタホール)での
劇団あめんぼ座芥川龍之介「二人小町」 菊池寛「入れ札」は大好評でした。

戻る

あめんぼ座の歩み
あめんぼ座の活動
あめんぼ座短信
朗読教室のお知らせ
ご意見箱
リンク