あめんぼ座の活動

中国民話より木下順二脚色「阿詩瑪」





あらすじ


中国西北部に位置する雲南省には少数民族が住んでいます。そのなかのひとつシャーニ族の両親と兄のアヘイと暮らすアシマは、村でも評判の美しく賢い娘。
そのアシマに金持のルプパロウが目をつけた......。
独特の民俗と文化を持つ少数民族に伝わる複数の伝承をまとめあげた長編叙事詩。美しい詩情とエネルギーに溢れた物語。



演出:泉谷聖子
衣装:スタジオMO 
 
衣装協力:衣飾住TACH(tel&fax06-6696-1421,http://www.tachishop.com/
出演:柳沢佐和子 西野孝子 泉谷聖子 南数美 藤田雅子 
岩佐智秋 真木美佐緒 久保田みぎわ 



演出を終って

泉谷聖子

中国の西南部には漢民族のほか原住民である少数民族が住んでいます。彼らは歌と踊りを愛し、神話、伝説に富む独特の文化を持っています。中でも雲南省に住むイ族に属するシャーニ族の美しい少女を主人公とした叙事詩がこの「阿詩瑪」です。
波乱に富んだこの物語を、最初は楽しい幸せなシャーニ族の村人たちの生活を、次は悪者にさらわれたアシマを追う兄のアヘイ、それを妨げようとするルプパロウとその息子アジーとの戦いを、そして命を落として木霊となったアシマを悼む村人たちの哀しくも熱い思いの三段階に分け、更に勧善懲悪という単純な結果ではなく、民衆が権力に対してできたことは、アシマを木霊として慕い、崇めることによって永遠の生命を与えることだった、という意図は必ずしも成就できたとはいえないのですが、いつかまたチャレンジする機会があれば、と思っています。


備考

語り芸花舞台は雑誌『上方芸能』編集部が主催。2001年から毎年秋に開催され今回で9回目。あめんぼ座は8回目の出演。他の競演者は山根基世氏(向田邦子「父の詫び状」他)、星子都美子氏(山本周五郎「法師川八景」)。


No.86(ワッハホール)での
劇団あめんぼ座近松門左衛門作「曽根崎心中」/永井 愛作「ら抜きの殺意」は大好評でした。

戻る

あめんぼ座の歩み
あめんぼ座の活動
あめんぼ座短信
朗読教室のお知らせ
ご意見箱
リンク